So-net無料ブログ作成

Leica M-D (Typ262) [雑感]

26884799604_8a648d8a51_z.jpg

35mmフルサイズのセンサー、「ISO」「レンズ絞り」「シャッタースピード」のみの設定、WBはオートのみ、データもDNG形式のRAWデータのみの保存だ。だから、自宅でじっくりパソコンで現像することになる。

シャターを切った後に画像を確認することはできないが、普段から見ることは少ないし、たくさんの画像を液晶で眺めているうちに電池が消耗するので、なるべくPCで見ることにしている。 

そもそも液晶モニターが無いこの代物を「さぁ、どう扱おうか」なんて偉そうに言ってみたところで始まらない。 

とにかく撮る、撮る、撮る。

27008603914_f21a683a57_z.jpg

27131854594_654ec65360_z.jpg

絞りを開いてじっくり撮る。 

27158154974_3e722df4da_z.jpg

27709783032_9ba329aff6_z.jpg

27533855530_36387e61e7_z.jpg

27710849402_55ca4b2943_z.jpg

27835923351_7a5f34db68_z.jpg

レンズを絞ってパシャパシャ撮る。 

これが楽しいの。 

27835926671_f7077b6d5f_z.jpg

27300550034_4713a0e93c_z.jpg

27300548964_1328bdbbe9_z.jpg

27912845625_1ccf214566_z.jpg 

相手にカメラを意識させない事で良い絵が撮れる。日本ではなかなか難しい撮り方だけど、外国の人は案外オープン。

お互いに嫌な思いをしない事が何より大切で、撮った後に眼が合えば「撮ったよ」のアイコンタクト。言葉を交わさずに意思疎通ができた時は、「やったぜ」と小さくガッツポーズするんだ。

初対面の人と会話をするのが僕は苦手だけど、それができればもっと良い絵が撮れるだろうな。でも、それができたらプロだな。

だって、撮った写真で個展をするわけでもないし、売るわけでもないし、なかなか撮らせてなんて言えないよ(まだまだ未熟)。 

ネットにアップ出来ない未承諾の写真が沢山ある。これはこれで作品として取っておこう。 

さて昨今、Chimpingという言葉があるらしい。

撮影後に液晶画面を眺めてばかりいる事を指すのだそうだ。自分もあの動作はちょっとカッコ悪い気がしていたが、 そんなことはどうでもよくて撮ることに専念して、これからも上達できたらいいなぁと思う。

そして、ここ3週間で一番感じた事は、写真を撮ることがとても愉しい。

レンジファインダーという未知の世界。今まで厳密にピント合わせをしていたことが、そんなに重要でないこともあると気づいた。これは大発見。

ファインダーの中で出来上がりを想像する愉しさ。シャッターチャンスを逃さずに撮れた時の嬉しさ。実際現像して「あちゃぁ~」ということもあるのだが、それがまた自分の未熟さを感じて次回への意欲が沸くのである。 

「Leicaのカメラは高いだけで、他のカメラで充分だ」という人がいる。「Leicaのカメラは高いけど、使ってみる価値はある」という人もいる。

自分はとにかく使ってみた。そしたら愉しい。

職人が丹精込めて造り上げた製品だから長持ちしそうだ。というより「長持ちさせたくなる何かをこいつは持っているな」と思った。

毎晩、ニヤニヤしながら布でスリスリ磨いている今日この頃。 

観る人に色々と想像させる写真が撮れたらいいなと思いながら、今日もスリスリ。


nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:アート

nice! 5

コメント 2

Ramune Soda

はじめまして。
僕もLeica M-Dを使っていまが、最近、Leica M-Dで撮っている方が減ってきている気がしていましたので、こちらのサイトを見て嬉しくなりました。
これからも、ブログ拝見させていただきますので宜しくです。
by Ramune Soda (2019-07-23 22:21) 

カワセミ

Tamine Sodaさん

M-D仲間ですね!
もう3年経ちますが、未だに楽しくて仕方ありません。他のカメラではなかった楽しさを味わっています。
お互いに、楽しい写真ライフを送りましょう!
by カワセミ (2019-07-23 23:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。